大会オリジナルルール
 「アンリミテッダブル・ポイント制ラウンドロビンマッチ(高知オープン特別ルール)」

今回は記念行事として、本格的な競技戦とはいっぷう異なったルール形式で、上級者も中級者も夢中になって楽しめるような大会を目指しております。

(上記の理由から、JBLレーティング算定対象とは致しません。予めご理解くださいませ。)


▫️◎ラウンドロビンマッチ
参加者の皆様に「大会時間内により多くの方と対戦し、より多くのポイントを稼ぐこと」にチャレンジして頂きます。

▫️◎ポイント制…5ポイントマッチか7ポイントマッチかを選びます。
プレイヤー同士はダイスロールにより、目の大きな者が以下の①②のうちどちらかを指定して対戦する。
(7ポイントマッチの経験が少ない、など対戦に不安のある場合は事務局に相談ください)

①5ポイントマッチ 
(ノークロック可。スマホ等の簡易クロックが使える場合10分ディレイ12秒設定。)
勝者には「基本勝ち点5点」が付与される。

②7ポイントマッチ 
(大会用正規クロック使用を推奨。14分ディレイ12秒設定。正規クロック使用希望者は、出来得る限りご自身で正規クロックを持参ください。会場に予備クロックは6台しかありません。)
勝者には「基本勝ち点7点」が付与される。

以上が基本の「勝ち点」になります。

◎アンリミテッダブル

ポイントマッチを基本ゲームとするが、勝者側の点数の、規定ポイント数を超えた点数も勝ち点に加算する。
また、勝者と敗者の点数の差を敗者側のマイナス点として計上する。

(例・5ポイントマッチを6-2で勝った場合、
勝者側の勝ち点は6点。敗者側の負け点は最終スコア6-2の差の4点がマイナス計上される。
勝者 甲 6
敗者 乙 -4 )

【補足】・キューブアクションは通常のポイントマッチに準ずる。
勝敗が決定された回次以降のキューブアクションは不可。
【7/1 補足】マッチ決着に到達した以降のキューブアクションは、明確に禁じます。
(XG解析に関する記載は削除しました)

【7/1 改訂】
マッチの開始早々に対戦者同士でダブリングキューブを8倍にする、というような状況について →

「大会ルールに応じた戦略のためのアクションを制限するものではない。ただし、その為に双方が申合せや相談の時間を取ることは禁ずる。」

◎ボーナス加点
・連勝ボーナス
①②を問わず、連勝ごとにボーナスが加算される。
二連勝…1点
三連勝…2点
四連勝…3点
五連勝…4点
六連勝…5点
七連勝…6点
以降、○連勝につき(○マイナス1)点を加算

連勝ボーナスは、連勝が途切れるまで加算される。連勝が途切れた時点で加算資格は0にリセットされる)

・ベーグルボーナス
対戦終了時点で、対戦相手を0点に抑えて勝った場合(ゼロ封勝ち)には、以下の加点がある。
ベーグル加点〜通常勝ち点に①は5点、②は7点加点される。
(関連事項【補足7/1改訂 】参照のこと)


◎補足事項
・事務局の指示に従って、時間内に出来るだけ多数の対戦を行う。事務局より特別の指示が無い限り、大会当日すでに一度対戦した相手との対戦を避ける。
原則、勝者側は次のゲームも他の勝者と対戦する。しかしその為に10分以上マッチメイク出来ない場合はその限りではない。

・入賞条件〜
大会時間内に、数多くの得点を挙げた者から1位、2位、3位…と序列が決定される。

・特別賞
誰が最初に100ポイント超えを達成するか?!
「最速100 ポイント超え〜スピードマスター賞」を、優勝に準じて設けます❗️🤗
・その他 時間区間賞も設定。

(以上のルール案は当日までに再調整、変更の可能性があることをご了承ください)

☆初心初級戦について
今回の募集は見送らせていただきました。

☆ 未経験者のご参加について
今回は残念ながら、未経験の方にルールを最初からお教えする事ができません。
ぜひ事前に各地の例会や教室で簡単な説明を受け、ゲームを経験した状態でお越しくださいませ。
(高知市では、高知市文化プラザ「かるぽーと文化教室 バックギャモンプレイ教室」をお勧めします。毎月1〜2回 土曜 17時から21時 開講中 参加費 500円 会場費教材費込み)

FB_IMG_1540372895458

*写真は、くれ大正市場の名店「田中鮮魚店」のカツオのタタキ(盛付けはイメージ)。前夜祭にて振る舞われます!